FC2ブログ

交通事故が起こったら

もしも交通事故が起こったら… どのように対応するのか、どのように連絡し交渉していくのか。 示談の注意点や保険会社とのやりとりなど。 まずはやるべきことから始めていきましょう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物体の飛来、飛び石、粉などの事故 

走行中に荷台から物が落ちて後続車にぶつけてしまった。
高速道路などで走行中にどこからか石が跳ねてきた。
駐車中に工事現場から埃のようなものが飛んできて自分の車に付着してしまった。

こんなケースが最近ありまして各所からご相談をされております。

一般的な考え方として見ていきましょう。



にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




以前あったものでは,

*ナンバープレートが何かのはずみで取れてしまい後続車に接触
*トラックの工具箱が壊れていて中の工具が落ちてしまい後続車に接触
*荷台の角材やボルト、石などが落ちて後続車に接触

などで賠償義務を負わされたケースがありました。

上の三つ目は非常に微妙な要素がありますが、自分の車の荷台にありそうなものだと言い訳ができないかもしれませんね…。

こういった落下物は窓ガラスの破損程度で済むものから意外に大きな損害につながるものなどいろいろでもあります。

ナンバープレートの件では後続車はベンツで、足まわりに傷をつけてしまい結構な請求を受けましたし、角材の件はポルシェで窓ガラスの修復に100万円ほどかかりました。

運行前点検など言われてもいるわけですが、ナンバープレートが外れるってどういう原因で起こるのか分かりませんし、荷台はコマ目にキレイにしておくしかありません。

また類似のケースで、前方の車のタイヤから石が跳ねてきたケースもあります。
これはまた結構もめるもので、確実にその石をはねたのが過失にあたるのかと言う部分です。
これについては私も判断できかねない場合が多いですね。
「お前の後ろを走っていたら石が跳ねてきた。ガラスにひびが入ったから払え!」
と言われてもどうでしょうかね。

積んでいたものによる落下事故なら相手方に請求はできると思います。



また別のケースで、工事現場のトラブルも昨今相談を受けます。

アスファルトのチリが少し先まで飛んでいき、駐車場に止めてあった車に降りかかってしまったなどですね。
これは明らかに工事業者による管理ミスで起きた事故なので、車の状態に応じて損害を賠償するべきだと考えます。
ただ工事業者の中には、こういったケースを担保する賠償責任保険に未加入な業者も多く、充分な賠償を得られないケースも多々あります。
また結構簡単に考えていて「洗えば落ちる」と言ってそれで済まそうとすることも見受けられますね。
チリは確かに細かいものではありますが、かかった量や状態によると洗って落ちる場合もあるし塗装面が傷ついてしまうこともあります。これもケースによりますが、事故を起こした方の真摯な対応をお願いしたいところですね。
一番いけないのは判断する人がいない状態で、解決に向けた話し合いが全く進まないことです。
小さな事故にも対抗できるように工事業者向けの賠償責任保険に加入してもらいたいものですね。
損害がどのくらいになるのか判断できなければわだかまりが残ったまま平行線をたどってしまいます。


少し違うケースでは、下水道の汚水がかかってしまったことがありました。
これもまた難しいケースで、実際に車体は洗えばキレイになりますが「そんな水がかかった車には乗りたくない」と心情的にはなります。でも実際に認定される損害は洗車代金+α程度でしょうか。


妥協点を見出すには難しい事故、交渉は限りなく多いです。

ただあきらめずに頑張っていくだけですね。

関連記事

| 交通事故 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。