FC2ブログ

交通事故が起こったら

もしも交通事故が起こったら… どのように対応するのか、どのように連絡し交渉していくのか。 示談の注意点や保険会社とのやりとりなど。 まずはやるべきことから始めていきましょう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

携帯電話は事故につながるのか? 

運転中の携帯電話使用が厳しく取り締まられるようになってだいぶ経ちますが、皆様いかがでしょうか。

携帯電話は急速に普及して、今は一人1台は当たり前、人によってはスマホも入れると2台3台持っている方もいることでしょう。

情報をより早く得ることができていろいろな状況で便利である携帯電話。
話すだけでなく用途も多岐にわたります。
カーナビの代わりにもなりますしね。

ではありますが、携帯電話がらみの事故は実際にどうなっているのでしょうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




自動車を運転中に携帯電話が鳴ります。
ついつい出たくもなりますがじっと我慢。
ワイヤレスのマイクをつけていればいいんだと思いますが、運転中に通話しているという解釈だとそれでも違反に問われるのでしょうか?
これはそのうち確認しておきますが(笑)通常手に持って通話したりすると、見つかってしまえば罰則があるのがご存じの通りですよね。

先日、所用で出かけたときに、信号で止まる直前でちょっと携帯を手に持ったら、たまたま道路わきにいた警察官が走ってやってきて「今電話していましたよね!」とすごんできたので「してませんよ、ちょっと持っただけじゃないですか!」と反論しました。押し問答が続く中「では発信履歴を見せてください」とのことなのでその若い警察官(当然携帯電話の操作にも明るい)の支持する通りに画面を動かし発信履歴を見せたところようやく勘違いを認めてくれました。
ちょっと持ってもそういう感じなのでやはり日ごろ携帯絡みの事故は多いのではないでしょうか。


でも考えてみたんですね。

実際に危ないのはバイクや自転車。
携帯を触りながらバイクに乗ったり自転車に乗りながらメールしている人ってよく見かけませんか?
またイヤホンを耳にしたまま音楽を聴きながら、これも音楽プレーヤーか携帯電話ですよね、たぶん。
それで危ないと思いクラクションを鳴らしても気がつかない人も結構います。
現実的に車の携帯電話規制を強化するのはいいとして、バイクや自転車は放置されているのが現状だと思います。

実際そういうことで事故になるケースも増えていて、急に飛び出してきた自転車にクラクションを鳴らしても止まることなく漫然と交差点に入ってきて危険な状況になっているという相談をよく受けます。

もう少し事故を減らしていくのならば、自転車やバイクなどにも(まあバイクは自動車と同じく運転免許証が必要なので言うまでもありませんが)罰則を強化すべきではないかと思います。


マナーの問題はいろいろですよね。

車から煙草を投げ捨てる人、歩きながら灰をばらまく喫煙者の方も正直許せないと感じます。


いかな乗用具においても、携帯電話は運行中は使用しない、これにつきますね。

日ごろから危険回避するよう気をつけていきたいところです。


関連記事

| 交通事故 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。