FC2ブログ

交通事故が起こったら

もしも交通事故が起こったら… どのように対応するのか、どのように連絡し交渉していくのか。 示談の注意点や保険会社とのやりとりなど。 まずはやるべきことから始めていきましょう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

線路に飛び込んだ自動車 

時々ニュースになりますよね。
「自動車が踏切で立ち往生!電車を止める。」
「バーをへし折ってトラックが踏切内に侵入!」
なんて記事を見かけます。
ワイドショーとかでも取り上げられていますよね。

こういった事故の場合電車側の損害はどうなるのでしょうか?

ちょっと考えていきましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




まず踏切には黄色と黒のバーがあります。
これが下がっているにもかかわらず踏切内に侵入してしまって立ち往生したりした場合は言語道断。電車を止めてしまった過失は自動車側100%なのは明白です。
また急な故障で踏切内に停止してしまった場合でも過失は免れません。
衝突事故にならないように各方面に連絡して未然に事故を回避したとしても、電車を遅らせたり何本か運休させてしまえばかなりの損害になりますね。

だいぶ昔地方の山の中を走る電車の線路に車が止まってしまい危うく事故になりかけたことがありました。
この場合は運よく本数も少なく、当該場所に電車が通った後に車が停止したため衝突事故にはなりませんでした。
しかし車は動かずまた転げてしまったため大破。それをどかすためにクレーン車を導入しかつ電車を夕方から夜まで止めてしまいました。
ローカル線だったため幸いにも1000万円余の損害を賠償することで解決ができましたが、都心の電車を止めてしまったならばこうはいかなかったと思います。

数億円の損害になることは必至ですね。

直接ぶつかった場合でもぶつからなかった場合でもケースはいろいろですが、概して電車側に損害を与えてしまったならば直接的対物損害と間接的損害を賠償しなければならなくなります。

ご自分の乗用車、会社のトラック、タクシー、対物の保険いくら入っていますか?

めったにない事故ほど怖いものはありません。

車のメンテナンスも含めて気をつけていきたいところですね。。。

関連記事

| 交通事故 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。