FC2ブログ

交通事故が起こったら

もしも交通事故が起こったら… どのように対応するのか、どのように連絡し交渉していくのか。 示談の注意点や保険会社とのやりとりなど。 まずはやるべきことから始めていきましょう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交通事故と自動車保険、人身傷害補償

だいぶ前のことですが、ある知人が交通事故に逢いました。
自転車に搭乗中後ろから来た車と接触したのですが、どうも交渉がうまくいかないらしく相談されました。

現場でどういう話になったのか定かではありませんが、ボタンがかけ違っているのは間違いないようです。

保険会社に事情を聞いてみることにしました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




聞いてみると言っても今は個人情報保護法などがあり、あまり詳しい内容は聞けません。
病院なども、本人の意思確認や委任状などがないと治療状況なども当たり前に開示してはくれません。

事故の状況や何をどうしたかなどはなかなか聞きだすのが難しいですね。

何とかかんとか総合した情報だと、

①車の運転手は自分に非があるとあまり思っていない
②自転車側が車道にはみ出すなどの行為によって自己を誘発したとどうも考えているみたい
③でも自転車の破損についてはなぜか支払っている
④人身事故の対応について運転手が交渉をストップさせている

ような感じです。

でもこれってどうなのでしょうか。
私も以前ありましたが、事故の当事者が「自分は悪くない」と言い張ってしまえば、事故係もそれ以上できませんし保険会社も交渉のしようがありません。
当事者間でどうしても納得がいかないのであれば、法的手段も辞さないということになります。
低額訴訟制度も近年定着してきましたので、一般の方にも敷居は低くなってはいますが、でも裁判などで争うのは本意でないはずです。

普通に治療費を支払って、自賠責基準の示談でもいいと被害者側が考えているのに、運転手側が交渉を受け付けない、拒否するのはなぜなのでしょうか?
全く理由が分かりません。。。

おそらくですが、勝手な思い込みで「自分ははめられた」「勝手に自転車のほうからぶつかってきた」と一方的に自己弁護しているしか考えられません。

私は現場にいたわけではありませんから真実について言及はできません。
しかし言えることは、すべてに事故において白黒がはっきりしていないならどれもが万人の納得できる解決にはならないということです。

その現場で双方がぶつかっている以上、けが人がいる以上それを放置して交渉にも応じないというのはモラルに反すると思います。
交渉を行い、過失割合で争うべきだと私は思います。
それで解決策、妥協案も見出せなければ訴訟になるしかありません。
その結果には不満があれども従うという前提で考えるべきです。


怪我をした本人は、大した怪我ではなかったので数日の通院で治療は終了しました。
治療費、慰謝料、休業補償などを積算しても、無茶苦茶な額にはなりません。
治療日数や過去の給料の額は出ているんですから。



こういったケースや、相手方加害者が保険に未加入な時などに力を発揮するのが「人身傷害補償」です。

自分の入っている自動車保険に、特に自家用車なら加入しているケースは多いです。
でもタイプにはいくつかあって「契約車両に搭乗中に限る」場合と「交通乗用具にかかわるものなら可」の場合とがありますので保険証券をよくご確認ください。

自転車の場合は相手も車ですしいわゆる「交通事故」ですから後者のケースに加入しているならその怪我を自分の自動車保険で補償してもらえます。
そして保険会社が相手に対しその全額もしくは一部を求償するという図式です。
相手本人に求償するのですが、まあ自賠責保険に求償と言うケースもあるでしょう。
いずれにしても人身傷害補償で詰まりに詰まった事故に解決の糸口が見いだせるかもしれません。

自分ではまったくの被害事故だと思うケースでも、とりあえず保険会社や事故に精通しているプロ代理店、会社の総務や事故担当に聞いてみるのがいいでしょう。
ヒントは身近な所に必ずありますから。


押してもだめなら引いてみなと言う感じがします。




しかし人間の感情って厄介なものですね…




ではまた。
関連記事

| 事例 実例 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。