FC2ブログ

交通事故が起こったら

もしも交通事故が起こったら… どのように対応するのか、どのように連絡し交渉していくのか。 示談の注意点や保険会社とのやりとりなど。 まずはやるべきことから始めていきましょう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交通事故 主婦の慰謝料、休業補償

以前乗用車と自転車の主婦の方との間で事故が発生した。
このときの実例に基づいて主婦の損害について考えていきたいと思います。

ちょっと疑問があったのでね。

それはどんなものかと言うと…

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




「賠償額のアンバランスさ」かなと思います。

主婦でも会社員でも交通事故で病院に通院したならそのかかった治療費と慰謝料、交通費、休業補償などが被害者に支払われます。
そのなかで慰謝料部分は通院の実績によって金額が決まっていますので(日額4200円、最高期間中の範囲で2倍まで…自賠責基準)それはいいとして、問題は主婦の休業損害についてです。

会社員の方でしたら勤務先に休業損害証明書を発行してもらい、それを基準に休業期間に基づいた休業補償を支払うことができます。
これなら収入の確認もできるし、被害者も自分の勤務先発行の資料ですから納得できる部分ではないでしょうか(補償する期間の認定でもめることもあるかもしれませんが…)。

主婦の場合はそうではありません。
たとえばパートに出ている方なら時給いくらとかのお仕事をしている方が多いのではないかと思います。子供さんのいらっしゃる方なら毎日勤務することはむずかしく週2~4日ではないでしょうか。
時給800円なら1日4時間で3200円、週3日なら9600円ですよね。
ところがパートだとは言わずに主婦の休業損害として請求すると日額は5700円。
言い方には語弊があるかもしれませんが毎日医者にかかって週5日分請求した方が多くなってしまいます。
これにはちょっと私は疑問を持っています。
かといって改定になるとかの噂もありませんけど(苦笑)。

あくまで自賠責保険の認定の中での話ですが、実際にちゃんと通院していてその内容に不明瞭な部分がない限りは(そんなのはめったにない)期間中の実通院日数を基本にして主婦休業損害が支払われることになります。
ちょっとその辺の事情を知っている人だとすぐに「主婦休損払っていただけますよね?」と聞いてきます。
交通事故と言うことは被害者に確かに迷惑をお掛けしているのはわかるのですが、これ見よがしに儲けよう?とか思ってもらっても困るのが現場の実情です。


主婦と言うのは決してひまではなくて大変な「仕事」だとは思います。
家事を日々おこなうのはやってみればわかりますからね。
でもしかし、そうだと言っても交通事故だからと言ってなんでも「お金」に変えられると思ってもらっては困ります。

私は現場でいろいろな交渉を行う人間の一人としてこの金額には異論を唱えていですね。
せめて日額3000円くらいにできないものかと。
こういう部分を突いてくるひとが今後増えてくると思います。
関連記事

| 慰謝料 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。