FC2ブログ

交通事故が起こったら

もしも交通事故が起こったら… どのように対応するのか、どのように連絡し交渉していくのか。 示談の注意点や保険会社とのやりとりなど。 まずはやるべきことから始めていきましょう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交通事故 後遺障害など慰謝料の事例

交通事故では人身事故と物損事故がありますね。

うち、人身事故では被害者がケガをしているわけです。
その時に、ケガの状態において後遺障害が発生することもあります。

どんな場合に後遺障害の慰謝料が認定されるのでしょうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




一つは高速道路上での事故によるものです。
渋滞しているときに、さほどスピードは出ていなかったものの追突してしまった事故で、それでも1トンもの鉄の塊がぶつかるわけですから衝撃はかなりのものがあります。
当時被害者の男性は首や腰を痛めたと病院で検査することになりました。

外傷は特になくさほど重症には見えませんでしたが、診断により入院してしまいます。
思ったよりも長く入院した後、予想外に通院も長引いてしまいました。
示談交渉も困難を極めなかなか解決の糸口が見いだせませんでしたが、事前認定を申請していた後遺障害が自算会に認定されてからは一気に話がまとまります。

結局この男性は後遺障害14級が認定されこの交通事故は示談になりました。
慰謝料は75万円がプラスされ他の損害と合わせ数百万円単位になりました。
実際に頚椎捻挫と腰椎捻挫、他の病状ははっきりつかめませんでしたが(私のところまで診断書の詳しい内容がこなかったので)いわゆる「むち打ち」だけでは後遺障害非該当とされ認定されない事例がほとんどですから複合での認定だったと想像されます。



別の事例では女性の顔の傷が後遺障害として認定された事例です。

この女性は60代で早朝の散歩が日課でした。
事故に遭ってしまった日もいつもと同じように近所を散歩していました。
朝の5時ころでしょうか、夏でしたのですっかり明るくなったころ事故は起きました。

横断歩道の信号が青になったのを確認してから女性はわたり始めましたが、そこに路地から曲がってきたタクシーが急発進してきました。
運転手は自身の信号が赤だったことや歩行者信号が青になっていたことなどよく確認しないで交差点に進入したとのことです。
プロの運転手として全く恥ずかしい行為でしたが、被害者の救済が先決でした。
近所の方が救急車を呼んで下さり女性は入院を余儀なくされましたが命には別条なく、幸い骨折もありませんでした。

しかし、顔には大きな傷ができてしまい縫合手術を受けることになりました。

ケガはほどなく回復し1か月ほどで家に帰ることができました。
でも顔の傷は簡単には消えませんでした。

事故を起こしたタクシーは保険に加入していたものの自分は悪くないと主張し交渉は横一線。
入院費等については支払いがありましたが、後遺障害については全く関与し兆としませんでした。
埒が明かないのではとも思われましたが、そう言っても仕方がないので被害者請求をすることになりました。

顔の傷はだいぶ小さくなりましたがまだ結構目立ちます。
後遺障害用の診断書を担当医に書いてもらい自算会に提出すると面談をしますのでお越しくださいとの連絡がありました。
自算会の自事務所にて面接の結果、数週間後女性の顔の傷は「醜状痕」とみなされ12級?(だったと思います)の後遺障害と認定され二百万円余の慰謝料が支払われることになりました。

傷がもう少し小さいとどうだったかなと面接官に言われたとか言われないとか。
おでこの傷だったので髪をおろせば隠れてしまうだろうとも考えられそうですが、やはり顔は女性の命。男性のものよりは同じような傷でも後遺障害の級も高くなっています。
この事例においても運がよかったと言えると思います。
傷の大きさや深さによっても非該当となる事例もたくさんあります。
でもあきらめないで申請することがスタートです。
もういいやと思わないでやってみることが大事ではないでしょうか。



後遺障害が絡む慰謝料についてはたくさんの事例があります。
交通事故はそれぞれの事例によって形態は全く異なります。
まずはいろいろと動くこと。
相談したりするのは恥ずかしいことではありませんので積極的に聞いて回りましょう!



また別の事例をご紹介する機会がありましたら書いてみようかと思います。



関連記事

| 事例 実例 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。